専門職連続講座「子ども虐待に関する基礎的知識と初期対応のあり方」(全5回シリーズ)を開催しました。

 「子ども虐待に関する基礎的知識と初期対応のあり方」第5回を平成22年8月28日(土)に開催しました。講師の下西さや子先生(NPO法人CAP広島理事長、法務省中国地方更生保護委員会委員、本学客員教授)により「性的虐待の兆候と初期対応」というテーマで講義をいただき、「子ども自身の対処力を育てる」ということで、暴力防止プログラムの実演を行いました。
 参加者は、発見しにくいとされる性的虐待の早期発見・対処のポイントを学んだあとに、子ども自身がさまざまな「暴力」から身を守るための具体的方法を実演を通して経験することができ、大変好評でした。最後に本学迫田綾子教授から「今後の皆さまの活躍に期待しています」とお言葉を頂き、連続講座受講者34名に修了証書が授与されました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Major Duhart (木曜日, 02 2月 2017 10:05)


    It's really very difficult in this busy life to listen news on TV, so I simply use world wide web for that purpose, and get the latest information.